時事速報

【針ノ木岳で行方不明の73歳男性】登山ルートは?所要時間と距離や高低差に迫る!

かつての冒険家、植村直己さんでさえ、遭難してしまう危険性を有するのが、「山岳」です。でも、一度登ってしまうと、病みつきになってしまうんですよね。

6月26日、73歳の登山経験ある男性が、北アルプスの針ノ木岳(はりのきだけ:標高2,821mメートル)に、日帰り予定で登山にでかけ、行方不明になるという事件が発生しています。ヤフーニュースによると、男性が夜になっても帰宅せず、警察に届けたとのことで、27日の朝から、捜索開始、とのことです。

登山経験者とは言え、標高2,821mメートルの登山って、日帰りが可能なんでしょうか?可能だとしても、けっこう大変そうですよね。登山ルートはどうなっていたんでしょう?所要時間と距離や高低差も気になります。さっそく調査してみました。是非、ご覧ください。

【北アルプス針ノ木岳で行方不明の73歳男性】登山ルートは?警察が27日朝から捜索へ!

こういうのを生(なま)で見てしまうと、また、行ってしまうのが山なんですよね。

北アルプス針ノ木岳(はりのきだけ)に登った73歳男性の行方がわからなくなり、警察が27日朝から捜索することにしています。

出展:北アルプス針ノ木岳で73歳男性が行方不明 日帰り登山予定も帰宅せず、家族が通報 警察が27日朝から捜索へ 【長野】(abn長野朝日放送) – Yahoo!ニュース

 

行方不明になっている男性は、長野市の自営業の男性(73歳)。
男性には、登山経験があるとのこと。経緯は、以下のとおりです。

  • 6月26日、日帰り予定で「単独」で入山。
  • 行き先は、北アルプス針ノ木岳(標高2821メートル)。
  1. 夜になっても帰宅しない。
  2. 午後8時40分、家族が警察に届け出。
  3. 27日早朝から捜索する予定。

男性とは「携帯電話」がつながらない状態で、捜索には警察の山岳遭難救助隊5人があたるとのこと。

なお、登山口にあたる大町市の立山黒部アルペンルート扇沢駅の駐車場で、男性の車が見つかっています。

経験のある人が登る「標高2821メートル」の山、と聞いただけで、かなりの登山ルートではないかと思いました。また、果たして、日帰りで行けるところなのか?といった疑問も・・。

まずは、登山ルートの距離や平均的な所要時間はどうなのか?次に、山の天候が気になります。雨・霧・風速・気温は?捜索開始までの、26日から27日の夜間の気温や天気は?さらには、携帯が繋がらない原因も非常に気になります。

【北アルプス針ノ木岳で行方不明の73歳男性】登山ルートは?所要時間と距離や高低差に迫る!

5月半ばには、北アルプスの別のところで、同じ73歳の男性が、行方不明になっていたようですね・・。

男性の捜索にあたり、登山口にあたる大町市の立山黒部アルペンルート扇沢駅の駐車場で、男性の車が見つかっているとのことなので、間違いなく、ここを起点とした「日帰りルート」を辿っていったものと思われます。

北アルプスの針ノ木岳を目指す「日帰りルート」を調査したところ、ありました。「扇沢」からスタートし「扇沢」に帰って来るルート(コース)です。

ルートは▼
扇沢⇒大沢小屋⇒針ノ木峠⇒針ノ木岳(目的地)⇒針ノ木峠⇒大沢小屋⇒扇沢。

  • 総距離:約12.7km
  • 標高差:約1,854m
  • 標準コースタイム:9時間50分

※ このコース、初心者の筆者には、日帰りは無理です(断言)!

以下は、「2019年7月27日(土)」に、このルートを辿った経験者の記録です。

2019年7月27日(土)の記録。
雪渓が有名とのことで針ノ木岳へ。岩場を越えると雪渓の取りつきに。チェーンアイゼンをつけて登る。風が冷たい。ガスって10m先が見えないので道標を探しながら登る。雪渓が終わってしばらく登ると針ノ木峠に付く。・・

出展:針ノ木岳雪渓登り~扇沢から日帰りピストン~ – 針ノ木岳 – 2019年7月27日(土) – ヤマケイオンライン / 山と溪谷社

 

山の気候は、特に3,000m級の山の天候は急変します。雨・霧で視界が厳しい中、岩場などからの「滑落の危険性」の感じられるルートですね。次に、今日・明日という観点から、「針ノ木岳」の天気と気候について調べてみました。

27日(月)9時・・・前後大町市の天気は晴れ。

  • 高度3200m付近:気温8.9℃、西の風15.9m/s。
  • 高度2100m付近:気温14.4℃、西の風9.8m/s。

針ノ木岳の山の天気 – 日本気象協会 tenki.jp

 

気温は夜間にはグッと冷えるので要注意ですが、風速もバカになりませんね。ちょっとした不注意や、突然の体調不良なども含め、いつ遭難しておかしくない環境かと・・。実際、経験者でないと無理なコースですね。

【北アルプス針ノ木岳で行方不明の73歳男性】携帯が繋がらない?通話可能エリアか気になる!

ニュースでは、「行方不明の73歳男性」と【携帯電話は繋がらない】としていますが、どういうことなんでしょうか?

携帯(スマホ)の電池が切れている?携帯を谷などに落としてしまった?携帯を落とした際に壊してしまった?いろいろと考えられますが、「針ノ木岳」の山域が、通話不可能なエリアであった場合、必然的に「携帯電話は繋がらない」状態となります。

あくまでも、NTTドコモの情報ですが、全国の登山の山域で、携帯電話の通話が可能なエリアを紹介しています。ここに掲載されていないエリアでは、携帯電話は繋がりません。

携帯電話をご利用になれる登山道 | 通信・エリア | NTTドコモ

試しに、【針ノ木岳】で検索をかけると、掲載(データ)は、ありませんでした。

仮に、行方不明の男性が、滑落などで身動き出来ない場合、捜索は難しさを増すことに・・。明けて27日、5名の捜索隊により、一刻も早く救出されることを念願するばかりです。

【まとめとご案内】「北アルプス針ノ木岳で行方不明の73歳男性」登山ルートは?

2022年6月26日に、北アルプス針ノ木岳へ日帰り登山に行った73歳男性が行方不明になっている事件についてまとめてみました。

以下にご紹介している記事は、気になった最近のニュースを「深掘りしてまとめた」ものです。