時事速報

蓮舫氏の野田氏追悼演説ツイートはわざと(故意)?ではない訂正削除せぬ理由に迫る!

2022年10月25日、立憲民主党の「蓮舫」参院議員が野田氏の安倍氏追悼演説を称賛するツイート(twitter)で「ではないでしょう」と発信しました。

  • 実際の野田氏の言葉:「勝ちっ放しはないでしょう」
  • 蓮舫氏のツイート:「勝ちっぱなし“で”はないでしょう」

ヤフーニュースによると、この蓮舫氏のコメントに、「誤字と思うので早目に訂正した方が良いですよ」とたしなめる声もあったとのこと。けっこう批判が殺到しています。

  • 「ではない」ツイートは「わざと(故意)」?
  • 訂正や削除や謝罪しない理由は?
  • 「ではない」ツイートの魚拓は?

これらの気になる点について調査してみました。最後までご覧いただけると嬉しいです。

蓮舫氏の野田氏追悼演説ツイートはわざと(故意)?「ではない」表記に批判殺到!

 立憲民主党の蓮舫参院議員が25日、自身のツイッターに投稿し、この日の衆院本会議で安倍晋三元首相への追悼演説を行った野田佳彦元首相に賛辞を送った。
(中略)
ただ、蓮舫氏のツイートでは「勝ちっぱなし“で”はないでしょう」となっているが、実際の野田氏の言葉は「勝ちっ放しはないでしょう」だった。

出展:蓮舫氏、野田氏の安倍氏追悼演説称賛も「で」違いにネットからツッコミ続々(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

実際の野田氏の言葉:「勝ちっ放しはないでしょう」

蓮舫氏のツイート:「勝ちっぱなし“で”はないでしょう」

この、あえて逆の意味にもとれてしまう可能性のある表記に対して、たしなめる声が。

 蓮舫氏の投稿には「一文字違うだけで受け取るニュアンスが全く異なります。」「おいおい、全く違う意味に変えて…」「ワザとに見えてしまった」と厳しめにツッコむコメントが。「誤字と思うので早目に訂正した方が良いですよ」とたしなめる声もあった。

出展:蓮舫氏、野田氏の安倍氏追悼演説称賛も「で」違いにネットからツッコミ続々(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

 

蓮舫氏のツイートは、2022年10月26日午後7時半現在でも、「勝ちっぱなしではないでしょう」となっているとのこと。

問題のツイートが「放置」されたままなのはなぜなんでしょう?その理由などが気になります。

蓮舫氏の野田氏追悼演説ツイートはわざと(故意)?ではない訂正削除せぬ理由に迫る!

蓮舫氏の野田氏追悼演説への「ではないでしょう」ツイートは、【2022年10月27日5時22分現在】でもそのままですね。

訂正・削除などがあった場合、当初のツイートは以下のバックアップ(魚拓)を御覧下さい。

【魚拓】蓮舫RENHOさんはTwitterを使っています: 「「勝ちっぱなしではないでしょう、安倍さん」 野田さんの想いが詰まった追悼演説でした。」 / Twitter

有名人・著名人、またインフルエンサーの発言の一言一言には大きな影響力があります。ましてや政治家ともなれば、その責任問題もひとしお。

  • 実際の野田氏の言葉:「勝ちっ放しはないでしょう」
  • 蓮舫氏のツイート:「勝ちっぱなし“で”はないでしょう」

この違いはやはり、どう良識的に見ても、間違いであれば、即訂正か削除(本来お詫び)の対象ではないでしょうか?

それが、多くの批判の中、「10月25日」から【2022年10月27日5時22分現在】までそのまま、というのには、大きな違和感を感じます。

これでは、あえて、「わざと故意に」したツイートである、とされてしまっても、いたしかたないのでは?

蓮舫氏の野田氏追悼演説「称賛?」ツイートの実物は?魚拓(バックアップ)を確認!

蓮舫氏は安倍氏が大嫌いだったのでしょうか?安部氏が御存命中には「勝ちっぱなし」にされてて悔しかったのでしょうか?

なので、安倍氏に感動の追悼演説をした野田氏も気にくわなかったのでしょうか?

仮にそうであった場合、「勝ちっぱなし“で”はないでしょう」ツイートは、政治家の主義主張の範疇を越えた、良識人としていかがなものか?と言わざる得ないのではないでしょうか・・。

ツイッターで動画までアップして称賛している「蓮舫氏」。

  • 実際の野田氏の言葉:「勝ちっ放しはないでしょう」
  • 蓮舫氏のツイート:「勝ちっぱなし“で”はないでしょう」

は間違いだったと訂正してほしいと思いますがいかがでしょう?

野田元総理大臣が安倍晋三元総理大臣の追悼演説 全文 | NHK | 安倍晋三元首相 銃撃

念のためバックアップはこちら⇒ 【魚拓】蓮舫RENHOさんはTwitterを使っています: 「「勝ちっぱなしではないでしょう、安倍さん」 野田さんの想いが詰まった追悼演説でした。」 / Twitter

蓮舫氏の野田氏追悼演説ツイートはわざと(故意)?の記事まとめ

蓮舫氏が野田氏の「阿倍氏への追悼演説」を自身のtwitterで称賛する際に、「ではないでしょう」とツイートしたことに対して、批判が殺到する中、「わざと(故意)?」との声も。

真相はどうなのか?調査・考察してみました。本来であれば削除・訂正すべきかと思いますが、そのまま、というのも気になりました。

さて、報道記事の中には、謎の事件がニュースになり、その後、突然削除されるものもあります。以下の報道もそんなものの一つです。