時事と政治

【自民党総裁選挙2021】立候補者は誰で人数は何名に?国会議員20人推薦の獲得状況も調査!

2021年9月17日(金)の自民党総裁選挙に向け、立候補者の動向が注目されています。

9月9日現在、立候補が取り沙汰されているのは、岸田文雄、高市早苗、河野太郎、野田聖子、石破茂の各氏5名です。

立候補の意思があっても、「国会議員20人の推薦」が得られなければ出馬は出来ません。

推薦が得られても、当選の可能性が見えなければ出馬が見送りになる場合もあります。

そんな状況の中で、最終的に告示日の立候補者は誰になり、人数は何名になるのでしょうか。調査、考察してみました。

よろしければ御覧ください。

【自民党総裁選挙2021】立候補者は誰で人数は何名に?

2021年の自民党総裁選挙の実施日程は、以下のとおりです。

  • 告 示:9月17日(金)
  • 投票日:9月29日(水)

告示当日に、候補者による立会演説会が行われ、20日には「オンライン討論会」を開催。続いて23日から26日かけては、今回から初となる「国民から質問を受け付けるオンライン政策討論会」を実施。しかる後、29日に投票日を迎えます。

自民党総裁選挙2021の有権者の総数は以下のとおりです。

① 自民党所属の国会議員(衆参両院計で1人1票):383票
② 自民党の党員・党友票(113万人余を比例配分) :383票
合計766票。

さて、問題の立候補者は誰で、結局何名が立候補するのかという問題ですが、自民党の総裁選挙の場合、立候補の意思があっても、「自民党内の国会議員20名」以上の推薦が得られないと、立候補は出来ない仕組みです。

9月9日現在、総裁選立候補が取り沙汰されているのは5名で、推薦人確保と意思表明の状況は以下のとおりです。

  1. 岸田文雄氏:推薦人確保出来た⇒立候補確実。
  2. 高市早苗氏:推薦人確保出来た⇒立候補確実。
  3. 河野太郎氏:推薦人確保出来た⇒立候補確実。
  4. 野田聖子氏:推薦人確保の目途不透明。
  5. 石破茂氏:推薦人確保出来たが意思表示未定。

以上の状況から、告示日における立候補者は、「岸田・高市・河野」の3名、ないしはプラス1名が想定される情勢です。

≪自民党総裁選挙2021≫立候補表明及び模索中のメンバーのプロフィール

総裁選立候補に名のあがっている5氏の簡単なプロフィールは以下の通りです。

岸田 文雄(きしだ ふみお)

  • 現在の役職:宏池会会長
  • 生年月日:1957年7月29日 / (64歳)
  • 出身地:東京都渋谷区
  • 最終学歴:早稲田大学法学部
  • 選挙区:当選回数 広島1区 / 9回
  • 派閥:岸田派
  • 総裁選出馬履歴:2020年9月の総裁選で535票中(棄権1票)89票で菅氏に敗れる。

高市 早苗(たかいち さなえ)

  • 現在の役職:総務大臣。
  • 生年月日:1961年3月7日(60歳)
  • 出身地:奈良県
  • 最終学歴:神戸大学経営学部
  • 選挙区:当選回数 奈良2区 / 8回
  • 派閥:無派閥。
  • 総裁選出馬履歴:今回初。

河野 太郎(こうの たろう)

  • 現在の役職:行政改革担当相他。
  • 生年月日:1963年1月10日(58歳)
  • 出身地:神奈川県平塚市
  • 最終学歴:米・ジョージタウン大学
  • 選挙区:当選回数 神奈川15区 / 8回
  • 派閥:麻生派。
  • 総裁選出馬履歴:2009年9月の総裁選に出馬するも、谷垣禎一氏に敗れて次点。

野田 聖子(のだ せいこ)

  • 現在の役職:党幹事長代行。
  • 生年月日:1960年9月3日(61歳)
  • 出身地:福岡県北九州市
  • 最終学歴:上智大学外国語学部
  • 選挙区:当選回数 岐阜1区 / 9回
  • 派閥:無派閥。
  • 総裁選出馬履歴:過去3回の総裁選で立候補に意欲を示すが推薦人20人が集まらず出馬を断念。

石破 茂(いしば しげる)

  • 現在の役職:水月会顧問。
  • 生年月日:1957年2月4日(64歳)
  • 出身地:鳥取県八頭郡八頭町
  • 最終学歴:慶応大学法学部
  • 選挙区:当選回数 鳥取1区 / 11回
    派閥:石破派。
  • 総裁選出馬履歴:過去4回の総裁選に立候補。2012年は党員票トップも決選投票で安倍晋三氏に敗れる。2018年、地方票の45%を獲得し、安倍氏553票に対して254票と善戦。2020年は菅氏・岸田氏に敗れ最下位に。

≪自民党総裁選挙2021≫立候補表明及び模索中のメンバーの情勢

岸田文雄氏、高市早苗氏、河野太郎氏、野田聖子氏、石破茂氏、5名の総裁選立候補に関して、当選・落選の情勢を示す資料を以下に掲示します。


 新聞各紙は独自に自民党総裁選(9月17日告示、9月29日投開票)の世論調査を実施し、〈石破氏、党員票の優勢崩れる…若手議員「河野氏の後じんでは厳しい」〉(読売新聞オンライン9月7日配信)、「次の首相に、河野氏トップ31% 石破氏26%、岸田氏は18%」(東京新聞ウェブ版9月5日。共同通信調査)などと「河野氏のトップ」を報じている。

出展:【内部資料スクープ入手】自民党総裁選「党員調査結果」の衝撃 石破・河野一本化の舞台裏(NEWSポストセブン) – Yahoo!ニュース

 

上記記事の調査結果は世論調査であって、総裁選の選挙権を持たない国民の回答です。選挙権を有するのは「自民党の党員と党友」なので党員票の動向を反映しているとは言えず、「人気投票」の域を出ないものともいえます。

▽ 実は、もっと正確な調査がある。本誌・週刊ポストが入手したのは、自民党がさる9月4日、党員・党友を対象に実施した総裁選の情勢調査の結果をまとめた資料だ。A4判1枚に整理された集計表には、「2021年9月4日 総裁選調査(調査対象:自民党党員)都道府県別」の表題がつけられ、都道府県毎に総裁選各候補の得票とその割合が一覧表になっている。

出展:【内部資料スクープ入手】自民党総裁選「党員調査結果」の衝撃 石破・河野一本化の舞台裏(NEWSポストセブン) – Yahoo!ニュース

 

上記記事の調査結果の要旨(党員支持の順位)をまとめると以下のようになります。

≪1位≫石破氏。
東京、千葉、埼玉など31都道府県で単独トップに立ち、全体の得票率は29%。

≪2位≫河野氏。
地元の神奈川、大阪など8府県で単独トップ、全体の得票率21%。

≪3位≫岸田氏。
地元の広島、福岡など4県で単独トップ、全体の得票率19%。

≪4位≫高市氏。
地元・奈良で単独トップ(同8%)、

≪5位≫野田氏。
全体の得票率は1%。

以上、現時点における自民党の党員・党友票(383票)の動向に加え、国会議員票(383票)の行方がどうなるかが「総裁選の当落を左右」することになります。

そして、この情勢の推移を注視しつつ新たな手を打つ、あるいは、出馬表明する・しないの意向を明らかにしていくこととなります。

現状の各候補(予定者)の情勢はどうなっているのでしょうか?事項で情勢について触れています。

【自民党総裁選挙2021】立候補者は誰で人数は何名に?国会議員20人推薦の獲得状況も調査!

岸田文雄氏と高市早苗氏は、総裁選挙に出馬出来る条件の「国会議員20人からの推薦」の目途がたったとして、マスコミ各所で持論を展開していますが、出馬の意向を示すものの、未だ「推薦人」の確保が不透明あるいは意向表明の無い国会議員が2名存在します。

出馬意向を示した国会議員5氏の国会議員20人の推薦人獲得状況を改めて以下に掲示します。

【推薦人20名確保の状況(9月9日現在)】

  • 岸田文雄氏:推薦人確保出来た⇒立候補確実。
  • 高市早苗氏:推薦人確保出来た⇒立候補確実。
  • 河野太郎氏:推薦人確保出来た⇒立候補確実。
  • 野田聖子氏:推薦人確保の目途不透明。
  • 石破茂氏:推薦人確保出来たが意思表示未定。

【推薦人20人の獲得情勢】河野太郎行政改革担当相


麻生派所属の河野さんは、派閥として推すことは固まっていませんが、派内の若手議員らからの待望論が強く、おそらく集まるだろうとみられています。

出展:どうなる自民党総裁選…岸田氏,高市氏は推薦人確保にメド 野田氏はそこが課題に 河野氏は若手から待望論 | 東海テレビNEWS

 

その後、9月9日現在、推薦人20名確保で、立候補の表明がありました。

【推薦人20人の獲得情勢】石破茂水月会顧問


石破さんはグループがありますが、所属する議員が20人に満たないため、他の派閥や無派閥議員の協力が必要になります。

出展:どうなる自民党総裁選…岸田氏,高市氏は推薦人確保にメド 野田氏はそこが課題に 河野氏は若手から待望論 | 東海テレビNEWS

 

後日、続報がありました(9月8日現在)。


自民党総裁選のたびに有力候補と目されてきた石破茂元幹事長(64)が、今回は態度を決められずにいる。
・・。

出展:石破氏沈黙、埋まる外堀 生き残り探る「総裁候補」(時事通信) – Yahoo!ニュース

 

石破氏の場合、「推薦人20の確保」は出来ている言われており、国会議員票の動向が注視の対象です。落選は許されない身の上であり、当選が見えれば立候補表明へと歩みを進めるものと思われます。

【推薦人20人の獲得情勢】野田聖子党幹事長代行


野田さんも、無派閥で20人の推薦人集めが課題になります。例えば二階派ですが、二階幹事長の代行として仕えたものの、総裁選での支持となると別の話かもしれません。

出展:どうなる自民党総裁選…岸田氏,高市氏は推薦人確保にメド 野田氏はそこが課題に 河野氏は若手から待望論 | 東海テレビNEWS

 

今回の総裁選も、推薦人20名の壁に阻まれ、立候補自体が厳しい状況です。


私が「推薦人20人はやめませんか」というのは、周りから見たら「自分のためにやっている」と思われてしまう。自分にとって有利になるようなことは言いたくない。そういうことを言う野田聖子は好きじゃないんです。やせ我慢だけどね。

出展:野田聖子は「20人の壁」を超えられるのか 「推薦人制度なければ…」と思いを独白〈AERA〉(AERA dot.) – Yahoo!ニュース

 

以上の情勢を勘案すると、告示日における立候補者は、「岸田・高市・河野」の3名、ないしは、石破氏を加えた4名が想定されるでしょう。

【自民党総裁選挙2021】立候補者は誰で人数は何名に?石破茂氏の出馬が白紙の理由は何?

石破茂氏の出馬が現在も白紙の理由、つまり、推薦人20名が獲得出来ていても出馬の意向表明が無いわけは何なのか?

過去連続で総裁選に出馬するものの惜しくも落選、あるいは、前回は最下位に。その結果、自民党内「石破派」の勢力は益々弱体化しています。なので、今回出馬して落選した場合、党内での影響力をほとんど失う危険性が見て取れる状況です。

落選の許されない総裁選であり、落選が見えれば出馬は無く、当選が見えた場合は出馬の可能性があるでしょう。その見極めに時間を要している状況と思われます。カギは「自民党内の国会議員票の行方」と思われます。

以下、記事資料から、石破氏の状況を見てみたいと思います。

石破派の広報委員長を務める「平将明衆院議員」が広報委員長の辞任と共に、河野支持を表明しました。


「昨年9月の総裁選の政策論議を聞いていて、『なにか違うな』と思ったんです。リーダーシップ層の世代交代をしないと、世界のDXのスピードについていけないと。石破さんもデジタル化では慎重論が先に立つ印象。私の問題意識からは、河野さんが一番、ふさわしいと感じるのです」

出展:“河野氏支持”を公言した石破派幹部が明かす河野氏からの「依頼」と石破氏の「言葉」〈dot.〉(AERA dot.) – Yahoo!ニュース

 

平将明衆院議員は以下のように河野氏を評価しています。

▽確かにキレやすい面はありますが、それは責任ある役人の答弁があまりにいい加減な時だけです。それ以外でキレているのを私は見たことがありません。

出展:“河野氏支持”を公言した石破派幹部が明かす河野氏からの「依頼」と石破氏の「言葉」〈dot.〉(AERA dot.) – Yahoo!ニュース

 


河野氏は所属する麻生派の幹部たちを説得にまわっているという。

出展:“河野氏支持”を公言した石破派幹部が明かす河野氏からの「依頼」と石破氏の「言葉」〈dot.〉(AERA dot.) – Yahoo!ニュース

 

石破氏が出馬に沈黙している情勢について。


石破氏沈黙、埋まる外堀 生き残り探る「総裁候補」

敗北すれば再起不能に陥りかねないとの見方もある中、石破派内では慎重論が強まり、他派閥の支援も当てにできず、外堀は埋まりつつある。どう振る舞えば「総裁候補」として生き残れるのか。状況を見極めて活路を探るが、手詰まり感も漂う。

出展:石破氏沈黙、埋まる外堀 生き残り探る「総裁候補」(時事通信) – Yahoo!ニュース

 

▽「石破さんが(出馬を)迷っているのは事実です。政策もすでにつくってありますし、推薦人の20人も確保できています。二階派の議員からは『出馬しろ』という声も上がっていますが、まだ決めかねている。石破派の中で河野さんの支持を表明している議員は、そんなに多くはない。河野さんに引きずられて、石破派が全面支持に回るという状況ではありません」

出展:“河野氏支持”を公言した石破派幹部が明かす河野氏からの「依頼」と石破氏の「言葉」〈dot.〉(AERA dot.) – Yahoo!ニュース

 

石破氏の今後の動向について、平将明衆院議員は以下のように語っています。


「石破さんが決断するのは土壇場でいいと思う。選挙の当落線上にいる自民党議員100人のうち、1人でも当選に導けるのは誰なのか、誰と誰が組むべきなのかを真剣に考える必要があります」

出展:“河野氏支持”を公言した石破派幹部が明かす河野氏からの「依頼」と石破氏の「言葉」〈dot.〉(AERA dot.) – Yahoo!ニュース

【関連記事】「自民党総裁選挙2021」立候補者は誰で人数は何名に?

「自民党総裁選挙2021」立候補者の動向について述べてきましが、総裁選の行方が次期衆院総選挙に与える影響には大きなものがあります。