子育ての大変さがすっと楽になった一言とは

子育ては大変です。マニュアル通りにはいきません。よく、子供が産まれたら自分の時間がなくなるから、妊娠中はゆっくりした方がいいよと言われますが、出産後、この言葉をつくづく実感するのです。専業主婦のお母さんもいるでしょうし、本当なら一緒にいたいけれどやむを得ない事情でお子さんが産まれてからすぐに働き出すお母さんもいらっしゃるでしょう。どちらでも家事に育児に、そして仕事に忙しいのがお母さんです。それを理解して手伝ってくれるご主人ならいいですが、まだまだ全ての男性が協力的とは言えないのが実情です。子育ての大変さをわかってくれない男性もいるわけです。子育てはきついですが、それに伴う喜びもあります。そんな頑張るお母さんのために、子育て中に言ってもらってすっと楽になった一言をご紹介します。
まずは、「育児とは世の中で最も尊く、最も社会貢献度の高い仕事」という言葉です。こちらはご主人から出たフレーズだそうです。社会に出てお金をもらうことだけが仕事でないことが実感できるフレーズですよね。
また、「親の役目は子供が一人で生きていけるようになるまで。そこまで育てれば一人でなんとか生きていくよ。」というフレーズもすっと楽になるでしょう。子育てがきつくてもいつかは終わるもの。期間限定なんだから、楽しまないと損ととらえることもできるでしょう。
「子供に親育てをしてもらっている。」というのも心に沁みますよね。ダメな親だと思わずに、子供とともに成長すればいいんだと勇気付けられます。

パパ&ママ必見!こんなアプリ知っていますか

最近は、スマートフォンやタブレット用に赤ちゃんをあやしたり、子供の知育や躾に役立つ子育てに特化したアプリが豊富にあります。
子育て中に必要になる夜泣きや子供をなだめたい時に興味を引くような音楽やアニメーションが流れるもの、遊びながら学習できるものなどがあります。
定番としては、しつけとしては、悪い子には鬼から電話が来ると電話が本当に来たように演出することができるようなものや妖怪などの迫力のあるしかり動画が多数入っているものなどがあります。
親子で楽しめるものとしては、音声で朗読してくれるようなものからアニメを見ているように動く絵本のようなものがあります。女の子向けには、人形を使った着せ替えごっこのようにいろいろな着せ替えを楽しむことができるものがあり、服だけでなく人形も数ある中から選び着せ替えして遊ぶことができます。着せ替え用の服は、ウインドウショッピングをしているような演出がされているため大人も楽しめます。
また、ネットの使いすぎなどを制限してくれるものなど子育てに必要なものが揃っています。
他にも、子供の成長を記録できるものがあり、予防接種の予定などを記録したり、写真と日記で成長の記録をつけることができるものもあります。特に、小さい頃は、たくさんの予防接種を受けることになるため、忘れることなく管理することが可能です。種類によっては、パソコンでまとめて編集することができたり、バックアップを取ることができるタイプもあります。

父親を子育てに参加させる方法

父親にも子育てを協力してもらいたいときには、怒らずにお願いする形で参加を促してみるとよいでしょう。
母親の場合には、お腹で子供を育てるため親になる自覚も早期に生まれてくるのですが、父親の場合には、生まれてから父性がうまれてくるため、最初はうまく子供に対応することができません。
そのため、自発的に子供の面倒を見ることが難しくなってしまうのです。
この時、気が利かないと責めてしまうことで、子育てを行う気持ちもなくなってしまいますので、強制したり怒ったりすることなく、上手くほめて子育てに参加させてみるとよいでしょう。
子供と遊んでいるときに、感謝の気持ちを素直に表すようにすれば、それ以後自然な形で子供と遊べるようになってきますので、親子間での十分なスキンシップもとれるようになってきます。
また、お風呂に入れる等の行動に対しても積極的にほめていくことにより、その対処法に自信をつけることができますので、以後スムーズに面倒を見てもらうことができるでしょう。
男性の場合、仕事をしていますので、母親のようにいつでもお世話を行えるわけではありませんが、時間が空いたときに積極的に子育てに加われるように、母親が上手くほめてみたり、積極的にアドバイスを行うことにより、子育てに参加しやすくなってくるのです。
子育てをうまくこなしていくためにも、これらのコツを知ったうえで、うまく褒めてみるなどの対応をおこなってみるとよいでしょう。