区長選挙

品川区長選挙の速報(開票と結果)2022 東京都(情勢と立候補者一覧)

東京都品川区の品川区長選挙の情報です。投票日は(2022年10月2日)です。

  • 品川区長選挙2022の開票速報は?
  • 品川区長選挙2022の選挙結果(当落)は?
  • 品川区長選挙2022の選挙情勢は?

開票速報と選挙結果を立候補者の情勢や得票数・投票率、自治体の行政情報などを網羅して掲載しています。

品川区長選挙2022の開票結果

東京都 品川区(しながわく)
品川区長選挙(2022年10月2日投票)
告示日:2022年9月25日
投票日:2022年10月2日
定数 / 候補者数:1 / 6
執行理由:任期満了
有権者数:
投票率:(前回投票率32.71%)

NO 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 山本 康行 46 無所属
2 村川 浩一 75 無所属(共産推薦)
3 大西 光広 65 品川に維新を起こす会
4 石田 秀男 63 無所属(自民推薦)
5 森沢 恭子 43 無所属
6 西本 貴子 61 無所属

★選挙の結果⇒ 選挙ドットコム

関連記事:品川区長選挙2022の情勢と予想

品川区長選挙2022年の立候補者の情勢と(6名のプロフィール・公約・政策)

2022年10月2日投票の品川区長選挙は、前区長の引退を受け、6名の新人が立候補しての選挙戦となっています。

元銀行員で無所属の山本康行氏(46歳)、元大学教授で無所属の村川浩一氏(75歳)、政治団体「品川に維新を起こす会」代表の大西光広氏(65歳)、建設会社社長で無所属の石田秀男氏(63歳)、元都議で無所属の森沢恭子氏(43歳)、元区議で無所属の西本貴子氏(61歳)、となっています。

4期16年区長を務め今回引退する浜野健氏の区政運営の引継ぎか刷新か、新庁舎整備のあり方、区上空を通過する羽田新ルートの是非などが争点となる見込みです。

山本 康行(やまもと やすゆき)氏

山本 康行(やまもと やすゆき)氏[無所属新人:46歳]

プロフィール(経歴)
元三菱UFJ銀行員。学歴:東大卒。

公約・政策・主張
区内で2人の子育てをしている自身の経験を踏まえ、子育て施策を充実させていくと強調。出産育児一時金の上乗せ助成や、学校給食と幼稚・保育園の無償化などの公約を挙げています。
品川区上空に掛かる羽田新ルートの是非を問う「住民投票を実施する意向」を示し、「みなさんの声を区政に反映させていくことが政治の原点」としています。

村川 浩一(むらかわ ひろかず)氏

村川 浩一(むらかわ ひろかず)氏[無所属(共産推薦)新人:75歳]

プロフィール(経歴)
元大学教授。大学非常勤講師。履歴:厚生省老人福祉専門官。学歴:法大院中退。推薦:共産。

公約・政策・主張
「品川に福祉の心を取り戻す」と福祉政策の重視を訴えています。
川崎市民政局や日本社会事業大で長年福祉に関わった経験を踏まえ、特別養護老人ホームや介護保険施設の計画的な整備などを強調。また、区が責任を持って保育施設の運営にあたる必要性を訴えています。
品川区上空を通過する羽田新ルートについて、「早急に新ルート撤回を勝ち取りたい」と見直しを求める考えを示しています。

大西 光広(おおにし みつひろ)氏

大西 光広(おおにし みつひろ)氏[品川に維新を起こす会新人:65歳]

プロフィール(経歴)
政治団体代表。会社顧問。履歴:区議。学歴:法大卒。

公約・政策・主張
区が進める新庁舎の整備計画について繰り返し批判し、「税金400億円を投入して新庁舎を作ることは、区民目線からすると全く的外れだ」としています。
渋谷区や豊島区が民間事業者と連携して庁舎建設の財政負担を抑えた例に挙げ、民間事業者の活用で、財政負担ゼロで建設できると主張。
4年毎に支払われる区長退職金の廃止、区立小中学校の給食無償化、などの公約を掲げています。

石田 秀男(いしだ ひでお)氏

石田 秀男(いしだ ひでお)氏[無所属(自民推薦)新人:63歳]

プロフィール(経歴)
建設会社社長。区軟式野球連盟会長。履歴:住宅販売会社員・区議長。学歴:東海大卒。推薦:自民。

公約・政策・主張
区議6期を務めた経験に触れて「行政の仕組み、予算の組み立て方、議会対応、取りまとめ役をしてきた」との実績を披瀝。「政策を一歩前に進めていけるのは私しかいない」とアピールし。また、新型コロナウイルス禍で地域の絆が薄れていると指摘。学校での団体競技の再開などの必要性を説いています。

森沢 恭子(もりさわ きょうこ)氏

森沢 恭子(もりさわ きょうこ)氏[無所属新人:43歳]

プロフィール(経歴)
元都議。履歴:日本テレビ社員・森ビル社員。学歴:慶大卒。

公約・政策・主張
4期16年の浜野区政をしっかりと継承し、時代に合わせて発展、進展させていくとし、浜野氏の路線の継続を表明。以下の政策を示した。

子育て、教育で選ばれる品川区に
育児世帯の孤立化防止やいじめ・不登校対策に尽力
高齢者向けに心身機能低下の「フレイル」の予防
区庁舎整備や駅前の再開発は「区民の声を聞き品川の顔にふさわしいまちづくり」

西本 貴子(にしもと たかこ)氏

西本 貴子(にしもと たかこ)氏[無所属新人:61歳]

プロフィール(経歴)
元区議・保護司・自衛官募集相談員。履歴:会社員。学歴:東京農工大卒。

公約・政策・主張
区議を5期務める間、無所属を貫く。「一度も政党の冠をかぶったことはない」と、しがらみのない区政運営ができる事を強調し、「区民一人一人に目を向けて対策を取っていかなければ助けることはできない」ときめ細やかな政治の実現を訴えています。

4期16年の浜野区政を転換する必要があるとし、「継承という甘いことではやっていけない。新たな品川に作り替えるくらいの気概がないと生活を守っていけない」と述べています。

品川区長選挙2018(前回)の投開票結果速報(当落・投票率等)

東京都 品川区(しながわく)
品川区長選挙(2018年9月30日投票)
告示日:2018年9月23日
投票日:2018年9月30日
定数 / 候補者数:1 / 3
執行理由:任期満了
有権者数:322,699人
投票率:32.71%

NO 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 49965 浜野 健 71 無所属(自民、公明推薦)
2 37607 佐藤 裕彦 60 無所属(立憲、共産、自由推薦)
3 16240 西本 貴子 57 無所属

品川区長選挙(2014年10月5日投票)の投開票結果速報(当落・投票率等)

東京都 品川区(しながわく)
品川区長選挙(2014年10月5日投票)
告示日:2014年9月28日
投票日:2014年10月5日
定数 / 候補者数:1 / 2
執行理由:任期満了
有権者数:304,248人
投票率:23.4%

NO 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 51378 浜野 健 67 無所属(自民、民主、公明推薦)
2 17427 原田 泰雄 74 無所属(共産推薦)

東京都品川区の地域の概要と地図データ

東京都の区部南部に位置する品川区(しながわく)は、面積が 22.84平方キロメートルあり、総人口 419,272人(2022年8月1日現在)を擁する「特別区」です。区の木は「シイノキ・カエデ」、区の花は「サツキ」で、区の鳥は「ユリカモメ」です。

【関連記事】品川区長選挙2022

東京都の品川区長選挙2022の開票結果速報について、過去の選挙結果などと比較しながらまとめてみました。品川区に選挙権のある方は、投票の上で、結果を待ちたいものです。なお、以下にご紹介しているリンク先は、最近のニュースや地方選挙の情報記事となります。