選挙20210425

彦根市長選挙 開票速報2021と結果及び候補者の当落情勢

選挙権の行使のため、投票所に行こう!

任期満了により、2021年4月25日に施行される彦根市長選挙(滋賀県)の速報と結果情報です。投開票の結果は即日開票で判明します。

この記事では、立候補者一覧名簿により、定数及び情勢と当選者・落選者の得票数・投票率等を掲載しています。また、立候補者の情勢等にも速報で触れています。※読み:彦根市(ひこねし)

郵送された投票所入場券によって、期日前投票と投票日の日時・場所を確認しましょう。

彦根市長選挙2017(前回の選挙結果)当落や投票率

前回2017年の彦根市長選挙の当開票の結果(当選者・落選者)一覧は以下のとおりでした。

滋賀県 彦根市(ひこねし)
彦根市長選挙(2017年4月23日投票)
告示日2017年4月16日
投票日2017年4月23日
定数 / 候補者数1 / 3
執行理由任期満了
有権者数89,918人
投票率39.16%

no 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 15311 大久保 貴 53 無所属
おおくぼ たかし
2 10846 前川 恒広 61 無所属
まえがわ つねひろ
3 8630 田原 達雄 68 無所属
はたら たつお

滋賀県 彦根市実施の選挙について

滋賀県彦根市(ひこねし)について

滋賀県北東部に所在する彦根市(ひこねし)は、面積が196.87平方キロメートルあり、総人口113,191人(2021年3月1日現在推計)を擁しています。滋賀県北部・東部の中心となる都市です。

彦根市長選挙2021年の立候補者は?(3名のプロフィール・公約・政策)

2021年4月25日投票の彦根市長選挙は、いづれも無所属から、元市議の元職・獅山向洋氏(80歳)と、3選を期す現職・大久保貴氏(57歳)と、衣料品販売業の新人・和田裕行氏(50歳)による三つどもえ戦です。争点は、2期8年の大久保市政への評価、財政再建や観光活性化などです。

獅山 向洋(ししやま こうよう)氏

獅山 向洋(ししやま こうよう)氏[無所属元職:80歳]

プロフィール(経歴)
弁護士[歴]検事▽滋賀弁護士会長▽市議▽コープしが監事▽京大卒。

公約・政策・主張
高齢との指摘に対し「バイデン米大統領は78歳。大切なのは年齢ではなく彦根をどれだけ愛しているかだ」と一蹴。「小中学生の医療費と給食費を全額無償にする。彦根に住みたくなり、人が増えれば経済効果もある」と訴えています。

大久保 貴(おおくぼ たかし)氏

大久保 貴(おおくぼ たかし)氏[無所属現職:57歳]

プロフィール(経歴)
聖泉大理事[歴]社会福祉法人近江ふるさと会職員▽県議▽米ミシガン大卒。

公約・政策・主張
ごみ処理、消防、観光面などで周辺市町と連携していきたいと強調。新型コロナウイルス対策については、経済活性化事業や小中学校の給食費無料化を6月議会で提案し、市民生活を支えたいとしています。

和田 裕行(わだ ひろゆき)氏

和田 裕行(わだ ひろゆき)氏[無所属新人:50歳]

プロフィール(経歴)
衣料品販売業▽デザイナー▽高宮商工繁栄会員[歴]赤祭り実行委員長▽慶大卒。

公約・政策・主張
新型コロナウイルス対策と財政改革の2点を強調。「具体的な感染予防対策を1秒でも早く徹底したい」と述べ、財政について「危機的状況」と主張。「失政だらけの市政をリセットしたい、としています。

【実施の有無と開票速報・選挙結果】彦根市長選挙2021 立候補者の情勢・投票率など

対象行政区:滋賀県 彦根市

滋賀県 彦根市長選挙の投票の有無および開票結果等確認について

彦根市長選挙2013(前前回)の投開票結果(当選者・投票率等)

滋賀県 彦根市(ひこねし)
彦根市長選挙(2013年4月21日投票)
告示日2013年4月14日
投票日2013年4月21日
定数 / 候補者数1 / 3
執行理由任期満了
有権者数86,819人
投票率41.82%

no 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 16903 大久保 貴 49 無所属
おおくぼ たかし
2 9600 獅山 向洋 72 無所属
ししやま こうよう
3 9412 有村 国知 38 無所属
ありむら くにとも

彦根市長選挙2021の速報と結果について

彦根市長選挙2021の速報については、期日前投票の段階で配信が可能ですが、彦根市議選の結果は、開票状況に従って開票結果速報として随時更新し、当選者・得票数・投票率などを掲載致しています。

なお、彦根市長選挙2021の投開票の結果判明後における当該選挙行政区における注目の出来事や各党当選者の真情報等があれば、ここで追記して参ります。