市長選挙

大田原市長選挙(2022年03月20日)投票結果速報と候補者の情勢|栃木県大田原市

栃木県の北東部に位置する大田原市(おおたわらし)は、面積が 354.36平方キロメートルあり、総人口 71,655人(2022年2月1日現在推計)を擁しています。松尾芭蕉「奥の細道」と縁の深い地として知られていて、那珂川や八溝山系の里山などの自然豊かな地域です。

その大田原市で実施される「大田原市長選挙」の情報です。投票日は2022年03月20日です。立候補者の情報から、開票速報・選挙結果、得票数・投票率などの情報を掲載。選挙管理委員会や自治体の行政情報も網羅しています。

大田原市長選挙2022の候補者一覧による開票結果速報

栃木県 大田原市(おおたわらし)
大田原市長選挙(2022年3月20日投票)
告示日:2022年3月13日
投票日:2022年3月20日
定数 / 候補者数:1 / 4
執行理由:任期満了
有権者数:
投票率:

NO 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 星 雅人 37 無所属
2 鈴木 隆 63 無所属
3 津久井 富雄 72 無所属(自民、公明推薦)
4 相馬 憲一 64 無所属

大田原市長選挙2022年の立候補者の情勢と(4名のプロフィール・公約・政策)

2022年3月20日投票の大田原市長選挙に立候補しているのは、元市議の新人・星雅人氏(37歳)と、元市議の新人・鈴木隆氏(63歳)と、4選を期す現職・津久井富雄氏(72歳)と、元県議の新人・相馬憲一氏(64歳)の4氏です。現職に新人3名が挑む選挙戦です。

星 雅人(ほし まさと)氏

星 雅人(ほし まさと)氏[無所属新人:37歳]

プロフィール(経歴)
元市議・学童保育支援員・パソコン要約筆記者。学歴:東京学芸大卒。

公約・政策・主張
キャッチフレーズ「誰一人取り残さない持続可能なまち」を掲げ、世代交代を強調。国民健康保険税や介護保険税の引き下げなどを訴えています。

鈴木 隆(すずき たかし)氏

鈴木 隆(すずき たかし)氏[無所属新人:63歳]

プロフィール(経歴)
元文科省課長・人事労務コンサルタント会社員。履歴:市議。学歴:京大院卒。

公約・政策・主張
中央官庁での長い行政経験で築いた人脈を生かし、公約に、市民サービスの向上・高齢者の生活支援・企業誘致による財政立て直しを掲げています。

津久井 富雄(つくい とみお)氏

津久井 富雄(つくい とみお)氏[男無所属(自民、公明推薦)現職:72歳]

プロフィール(経歴)
農業。履歴:市農業委員・市議・県議。学歴:那須工高卒。推薦:自民・公明。

公約・政策・主張
「やり残した施策がある」として4選出馬を表明。国・県との太いパイプや3期12年の実績を強調して、現市政の継続を求めています。

相馬 憲一(そうま けんいち)氏

相馬 憲一(そうま けんいち)氏[無所属新人:64歳]

プロフィール(経歴)
元県議長。履歴:那須野ヶ原青年会議所理事長・市議長。学歴:青山学院大卒。

公約・政策・主張
「変えなくっちゃ大田原」を掲げ、歳出超過の財政構造を見直す第三者委員会の設置を力説しています。また、歴史的資源を生かした観光地づくりなどでの、まちの活性化を目指すとしています。

大田原市長選挙(2018年3月25日投票)の候補者一覧による開票結果

栃木県 大田原市(おおたわらし)
大田原市長選挙(2018年3月25日投票)
告示日:2018年3月18日
投票日:2018年3月25日
定数 / 候補者数:1 / 2
執行理由:任期満了
有権者数:59,400人
投票率:36.12%

NO 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 19222 津久井 富雄 68 無所属
2 1868 本沢 捷治 73 無所属

栃木県大田原市の地域情報と行政データ

人口:75,457人
出生数:536人
男性人口:37,673人
女性人口:37,784人
15歳未満人口:9,056人
65歳以上人口:18,817人
歳入決算総額:35,565,299千円
歳出決算総額:34,287,172千円
地方債現在高:31,049,051千円
寄附金:274,020千円

出展:政府統計の総合窓口

【関連記事】大田原市長選挙(2022年03月20日投票)

大田原市長選挙と同日に実施される地方選挙は以下のとおりです。