市長選挙

美作市長選挙(2022年03月13日)投票結果速報と候補者の情勢|岡山県美作市

美作市長選挙の情報。投票日は2022年02月27日。立候補者の情報から、開票速報・選挙結果、得票数・投票率などの情報を掲載。選挙管理委員会や自治体の行政情報も網羅しています。

美作市長選挙2022の候補者一覧による開票結果速報

4選目を期す現職の萩原誠司氏に、新人の後藤基氏が挑む市長選挙です。投票は13日で、即日開票されます。3月5日現在の選挙人名簿登録者数は2万2,866人(美作市選挙管理委員会調べ)となっています。

前回(2020年)の市長選では、萩原氏が7,729票獲得して安東章治氏(7,115票)を破り、3選を果たしています。僅差で、この時の投票率は「64.88%」でした。

岡山県 美作市(みまさかし)
美作市長選挙(2022年3月13日投票)
告示日:2022年3月6日
投票日:2022年3月13日
定数 / 候補者数:1 / 2
執行理由:任期満了
有権者数:
投票率:

NO 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 萩原 誠司 65 無所属
2 後藤 基 69 無所属

美作市長選挙2022年の立候補者の情勢と(2名のプロフィール・公約・政策)

2022年3月13日投票の美作市長選挙は、いずれも無所属から、4選を期す現職・萩原誠司氏(65歳)と、元三重大副学長の新人・後藤基氏(69歳)が立候補しています。現新の一騎打ちです。争点は、現市政の評価や人口減少対策などです。

萩原 誠司(はぎわら せいじ)氏

萩原 誠司(はぎわら せいじ)氏[無所属現職:65歳]

プロフィール(経歴)
元衆院議員。

公約・政策・主張
住民との行政懇談会を市政に反映・財政の健全化に寄与などの実績をアピール。育児支援を充実・大学など高等教育機関の誘致・農林業の振興で地域を活性化・災害時の安全のため市役所庁舎の移転新築・防災公園の整備などの政策を訴えています。

後藤 基(ごとう もとい)氏

後藤 基(ごとう もとい)氏[無所属新人:69歳]

プロフィール(経歴)
元三重大副学長。

公約・政策・主張
「政策転換の時は今」をキャッチフレーズに、新市庁舎建設などの大型公共投資優先の市政を批判。これに変えて、給食無料化や地元高校の通学費補助など教育子育て支援・交通弱者の利便性向上など高齢者の地域生活支援・農林業や観光振興などの産業育成を公約に掲げています。

美作市長選挙(2020年8月2日投票)の候補者一覧による開票結果

岡山県 美作市(みまさかし)
美作市長選挙(2020年8月2日投票)
告示日:2020年7月26日
投票日:2020年8月2日
定数 / 候補者数:1 / 2
執行理由:辞職
有権者数:23,207人
投票率:64.88%

NO 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 7729 萩原 誠司 64 無所属
2 7115 安東 章治 61 無所属

岡山県美作市の地域情報と行政データ

岡山県の北東部(旧美作国)に位置し兵庫県および鳥取県と県境を接する美作市(みまさかし)は、面積が 429.29平方キロメートルあり、総人口 25,392人(2022年2月1日現在推計)を擁しています。県内の市の中で最も人口が少ない「市」です。

人口:27,977人
出生数:157人
男性人口:13,248人
女性人口:14,729人
15歳未満人口:3,041人
65歳以上人口:10,873人
歳入決算総額:22,031,721千円
歳出決算総額:20,717,768千円
地方債現在高:27,489,915千円
寄附金:10,868千円

出展:政府統計の総合窓口

【関連記事】美作市長選挙(2022年03月13日投票)

2022年03月13日投票の美作市長選挙と同日に実施される地方選挙のご案内です。