市長選挙

能代市長選挙(2022年4月17日)開票結果速報と候補者(落合康友VS斉藤滋宣)一覧

秋田県の北部に位置し日本海に面した能代市(のしろし)は、面積が 426.95平方キロメートルあり、総人口 48,624人(2022年3月1日現在推計)を擁しています。財政力指数が県内2位で、秋田県北部の中心都市でもあります。能代工業高校のバスケットボールでの活躍が有名で、バスケットボールの街づくり事業に取り組んでいます。

その能代市の能代市長選挙の情報です。投票日は(2022年4月17日)です。開票速報と選挙結果を立候補者の情勢や得票数・投票率、自治体の行政情報などを網羅して掲載しています。

能代市長選挙2022の開票結果

秋田県 能代市(のしろし)
能代市長選挙(2022年4月17日投票)
告示日2022年4月10日
投票日2022年4月17日
定数 / 候補者数1 / 2
執行理由任期満了
有権者数
投票率

NO 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 落合 康友 34 無所属
2 斉藤 滋宣 69 無所属

能代市長選挙2022年の立候補者の情勢と(2名のプロフィール・公約・政策)

2022年4月17日投票の能代市長選挙は、いずれも無所属から、元市議の新人、落合康友氏(34)と、5選を期す現職の斉藤滋宣(しげのぶ)氏(69)の2氏が立候補しています。現新一騎打ちです。

落合 康友(おちあい やすとも)氏

落合 康友(おちあい やすとも)氏[無所属新人:34歳]

プロフィール(経歴)
元市議。

公約・政策・主張
廃校活用の大学誘致、移住定住対策など公約に掲げています。

斉藤 滋宣(さいとう しげのぶ)氏

斉藤 滋宣(さいとう しげのぶ)氏[無所属現職:69歳]

プロフィール(経歴)
元参院議員。

公約・政策・主張
海洋再生可能エネルギー発電設備の整備など強調しています。

能代市長選挙2018(前回)の投開票結果(当落・投票率等)

秋田県 能代市(のしろし)
能代市長選挙(2018年4月15日投票)
告示日2018年4月8日
投票日2018年4月15日
定数 / 候補者数1 / 2
執行理由任期満了
有権者数46,912人
投票率66.35%

NO 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 18656 斉藤 滋宣 65 無所属
2 12105 小野 立 39 無所属

秋田県能代市の地図と行政データ

人口:54,730人
出生数:257人
男性人口:25,170人
女性人口:29,560人
15歳未満人口:5,058人
65歳以上人口:20,248人
歳入決算総額:28,976,882千円
歳出決算総額:27,900,534千円
地方債現在高:30,186,312千円
寄附金:39,096千円

出展:政府統計の総合窓口

【関連記事】能代市長選挙2022

秋田県の能代市長選挙2022の開票結果速報について、過去の選挙結果などと比較しながらまとめてみました。能代市に選挙権のある方は、投票の上で、結果を待ちたいものです。なお、以下にご紹介しているリンク先は、最近のニュースや地方選挙の情報記事となります。