市長選挙

名張市長選挙(2022年4月17日)開票結果速報と候補者(森脇和徳VS北川裕之)一覧

三重県西部・伊賀地方に位置する名張市(なばりし)は、面積が 129.77平方キロメートルあり、総人口 75,434人(2022年3月1日現在推計)を擁しています。市の木は「モミジ」、市の花は「キキョウ」で、市の鳥は「ウグイス」です。

その名張市の名張市長選挙の情報です。投票日は(2022年4月17日)です。開票速報と選挙結果を立候補者の情勢や得票数・投票率、自治体の行政情報などを網羅して掲載しています。

名張市長選挙2022の開票結果

三重県 名張市(なばりし)
名張市長選挙(2022年4月17日投票)
告示日2022年4月10日
投票日2022年4月17日
定数 / 候補者数1 / 2
執行理由任期満了
有権者数
投票率

NO 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 森脇 和徳 48 無所属
2 北川 裕之 63 無所属

名張市長選挙2022年の立候補者の情勢と(2名のプロフィール・公約・政策)

2022年4月17日投票の名張市長選挙は、5期20年務めた現職の亀井利克氏(70)が引退を表明し、いずれも無所属新人が立候補しています。前市議の森脇和徳氏(48)=自民推薦=と、元県議の北川裕之氏(63)の2氏です。

森脇 和徳(もりわき かずのり)氏

森脇 和徳(もりわき かずのり)氏[無所属新人:48歳]

プロフィール(経歴)
会社役員。履歴:名張青年会議所監事・名張市議会議長。学歴:大阪市立大院卒。推薦:自民。

公約・政策・主張
市の課題として医療体制を挙げ、「伊賀盆地全体でどうするかを考えなければならない」と訴えた。中学校給食の実施や、小中学校のトイレ洋式化を進めることも主張しています。さらに、この20年に市が取り組んだ財政健全化の道のりを振り返り、「(今は)守りから攻めに打ち出す転換期」と位置づけており、中期的には、廃棄物処理場問題などに取り組む姿勢を強調しています。

北川 裕之(きたがわ ひろゆき)氏

北川 裕之(きたがわ ひろゆき)氏[無所属新人:63歳]

プロフィール(経歴)
名張文化協会会長。履歴:市職員・ケーブルテレビ会社員・県議。学歴:同志社大卒。

公約・政策・主張
「亀井利克市長が築いた医療や福祉などの政策を、さらに充実させ安心し、生き生きと希望が持てるまちづくりをしたい。名張市職員として働いたが、再び市役所庁舎に戻り、今度はリーダーとして仕事をさせていただきたい」と訴えています。また、「人口減少が進んでいる。若い人たちが希望を持てる、さわやかでわくわくする魅力ある名張にしなければならない」と主張しています。

名張市長選挙2018(前回)の投開票結果(当落・投票率等)

三重県 名張市(なばりし)
名張市長選挙(2018年4月15日投票)
告示日2018年4月8日
投票日2018年4月15日
定数 / 候補者数1 / 3
執行理由任期満了
有権者数65,668人
投票率51.69%

NO 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 13795 亀井 利克 66 無所属
2 12829 北川 裕之 59 無所属
3 7106 森脇 和徳 44 無所属

三重県名張市の地図と行政データ

人口:78,795人
出生数:591人
男性人口:37,908人
女性人口:40,887人
15歳未満人口:10,058人
65歳以上人口:22,084人
歳入決算総額:29,099,531千円
歳出決算総額:28,775,636千円
地方債現在高:34,581,118千円
寄附金:68,326千円

出展:政府統計の総合窓口

【関連記事】名張市長選挙2022

三重県の名張市長選挙2022の開票結果速報について、過去の選挙結果などと比較しながらまとめてみました。名張市に選挙権のある方は、投票の上で、結果を待ちたいものです。なお、以下にご紹介しているリンク先は、最近のニュースや地方選挙の情報記事となります。