市長選挙

黒部市長選挙(2022年4月17日)開票結果速報と当落候補者一覧|富山県

富山県東部に位置し、日本海に面している黒部市(くろべし)は、面積が426.31平方キロメートルあり、総人口 39,232人(2022年3月1日現在推計)を擁しています。黒部川下流域にあり、黒部川上流には有名な黒部ダム(中新川郡立山町)があります。

その黒部市の黒部市長選挙の情報です。投票日は(2022年4月17日)です。開票速報と選挙結果を立候補者の情勢や得票数・投票率、自治体の行政情報などを網羅して掲載しています。

黒部市長選挙2022の開票結果

富山県 黒部市(くろべし)
黒部市長選挙(2022年4月17日投票)
告示日2022年4月10日
投票日2022年4月17日
定数 / 候補者数1 / 2
執行理由任期満了
有権者数
投票率

NO 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 小柳 勇人 44 無所属
2 武隈 義一 54 無所属

黒部市長選挙2022年の立候補者の情勢と(2名のプロフィール・公約・政策)

2022年4月17日投票の黒部市長選挙は、いずれも無所属新人が立候補。元市議の小柳勇人氏(44)と、元厚生労働省職員の武隈義一氏(54)の2人による「保守系どうし」の一騎打ちです。

小柳 勇人(こやなぎ はやと)氏

小柳 勇人(こやなぎ はやと)氏[無所属新人:44歳]

プロフィール(経歴)
元市議。履歴:会社員・衆院議員秘書。学歴:成城大卒。

公約・政策・主張
市議を15年余務めた経験をアピールし、大自然など黒部の特長を全国へ発信して人とまちの成長につなげたいと訴えています。

武隈 義一(たけくま よしかず)氏

武隈 義一(たけくま よしかず)氏[無所属新人:54歳]

プロフィール(経歴)
元厚労省石川労働局長・復興庁参事官。学歴:一橋大卒。

公約・政策・主張
東日本大震災復興支援に携わった経験から、「人が人を呼び込むまち」をスローガンに安全で安心できるまちづくりを公約に掲げています。

黒部市長選挙2018(前回)の投開票結果(当落・投票率等)

富山県 黒部市(くろべし)
黒部市長選挙(2018年4月15日投票)
告示日2018年4月8日
投票日2018年4月15日
定数 / 候補者数1 / 3
執行理由任期満了
有権者数34,654人
投票率65.35%

NO 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 9480 大野 久芳 69 無所属
2 8409 川上 浩 62 無所属
3 4548 川本 敏和 60 無所属

富山県黒部市の地図と行政データ

人口:40,991人
出生数:310人
男性人口:19,920人
女性人口:21,071人
15歳未満人口:5,117人
65歳以上人口:12,266人
歳入決算総額:23,497,080千円
歳出決算総額:22,865,977千円
地方債現在高:30,628,745千円
寄附金:21,785千円

出展:政府統計の総合窓口

【関連記事】黒部市長選挙2022

富山県の黒部市長選挙2022の開票結果速報について、過去の選挙結果などと比較しながらまとめてみました。黒部市に選挙権のある方は、投票の上で、結果を待ちたいものです。なお、以下にご紹介しているリンク先は、最近のニュースや地方選挙の情報記事となります。