市長選挙

狛江市長選挙(2022年6月26日)開票結果速報と当落候補者情勢一覧|東京都

東京都の多摩地域東部に位置する狛江市(こまえし)は、面積が 6.39平方キロメートルあり、総人口 84,437人(2022年5月1日現在推計)を擁しています。東京23区に接するベッドタウン的な地域ですが、将来の市のイメージとして「水と緑のまち狛江」を掲げているように、多摩川をはじめとする自然が多く残る地域です。また、狛江古墳群と和泉遺跡の所在地としても知られています。

その狛江市の狛江市長選挙の情報です。投票日は(2022年6月26日)です。開票速報と選挙結果を立候補者の情勢や得票数・投票率、自治体の行政情報などを網羅して掲載しています。

狛江市長選挙2022の開票結果

東京都 狛江市(こまえし)
狛江市長選挙(2022年6月26日投票)
告示日:2022年6月19日
投票日:2022年6月26日
定数 / 候補者数:1 / 2
執行理由:任期満了
有権者数:
投票率:(前回投票率45.31%)

NO 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 周東 三和子 75 無所属(共産、社民推薦)
2 松原 俊雄 70 無所属(自民、公明推薦)

★選挙の結果⇒ 選挙ドットコム

狛江市長選挙2022年の立候補者の情勢と(2名のプロフィール・公約・政策)

2022年6月26日投票の狛江市長選挙は、いずれも無所属から、新人で市民団体役員の新人・周東三和子氏(75歳)と、再選を期す現職・松原俊雄氏(70歳)の2名が立候補。周東氏には、共産・社民の推薦があり、松原氏には、自民・公明が推薦で、現職と新人による「与野党対決」の構図となっています。争点は、現市政の継続か刷新かの信任を問うものとなっています。

周東 三和子(しゅうとう みわこ)氏

周東 三和子(しゅうとう みわこ)氏[無所属(共産、社民推薦)新人:75歳]

プロフィール(経歴)
新日本婦人の会狛江支部長。履歴:旧東京大宇宙航空研究所職員。学歴:東京女子大卒。推薦:共産・社民。

公約・政策・主張
市が進める市民センターの改修計画について「図書館を2カ所に分割し、使いづらいものにする計画」と批判。「計画を見直して、現在の場所のまま図書館機能を充実させる。市民の声をしっかりと聴く市政にしていく」と強調。重点施策として、学校給食費補助の拡充や災害対策の抜本的強化などを掲げ、「市民の人権が守られ、生き生きと暮らせるまちにする」と訴えています。

松原 俊雄(まつばら としお)氏

松原 俊雄(まつばら としお)氏[無所属(自民、公明推薦)現職:70歳]

プロフィール(経歴)
元結婚相談所社長。履歴:市企画財政部理事・企画財政部長・副市長。学歴:駒大卒。推薦:自民・公明。

公約・政策・主張
新型コロナウイルスワクチンの接種率が高水準を維持していることや、児童・生徒1人1台のタブレット配布の早期実現など、自身の実績を強調。これからも市民参加、市民協働の市政を推進していくとし、新たに、デジタル技術による市役所業務の効率化や、高校生までの医療費無償化などを公約に掲げています。

狛江市長選挙2018(前回)の投開票結果速報(当落・投票率等)

東京都 狛江市(こまえし)
狛江市長選挙(2018年7月22日投票)
告示日:2018年7月15日
投票日:2018年7月22日
定数 / 候補者数:1 / 2
執行理由:辞職
有権者数:68,526人
投票率:45.31%

NO 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 17834 松原 俊雄 66 無所属(自民、公明推薦)
2 12763 田中 智子 60 無所属(共産、自由、社民推薦)

狛江市長選挙(2016年6月19日投票)の投開票結果速報(当落・投票率等)

東京都 狛江市(こまえし)
狛江市長選挙(2016年6月19日投票)
告示日:2016年6月12日
投票日:2016年6月19日
定数 / 候補者数:1 / 2
執行理由:任期満了
有権者数:65,386人
投票率:47.01%

NO 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 17433 高橋 都彦 64 無所属
2 12856 平井 里美 54 無所属

東京都狛江市の地図と行政データ

人口:80,249人
出生数:698人
男性人口:39,206人
女性人口:41,043人
15歳未満人口:8,886人
65歳以上人口:18,984人
歳入決算総額:29,302,483千円
歳出決算総額:28,276,528千円
地方債現在高:20,345,595千円
寄附金:173,771千円

出展:政府統計の総合窓口

【関連記事】狛江市長選挙2022

東京都の狛江市長選挙2022の開票結果速報について、過去の選挙結果などと比較しながらまとめてみました。狛江市に選挙権のある方は、投票の上で、結果を待ちたいものです。なお、以下にご紹介しているリンク先は、最近のニュースや地方選挙の情報記事となります。

地方選挙(2022年6月26日投開票)一覧

2022年6月26日に投票日を迎え、即日開票となる地方選挙のご紹介です。