時事速報

小島瑠璃子が中国で通用する進出成功の理由や勝算は?政治家布石説の真相や人脈と市場も調査!

今月、8月8日に、「こじるり」こと小島瑠璃子さんが、なんと来年にも、中国進出を図っていることがわかりビックリです。

ヤフーニュースによると、すでに、自身のSNSを更新し、手書きの文章で、「中国進出」 を宣言しているとのことです。

小島瑠璃子さんについては、以前から、中国語の勉強と共に中国への進出が囁かれていましたが、遂に「確定」に至ったようです。「こじるり無双」でかしこい彼女のこと。勝算があってのことと思いますが・・。

小島瑠璃子さんは本当にタレントとしてーー

  • 中国で通用するのか?
  • 中国進出が成功する場合、その理由や勝算は?
  • 政治家布石説の真相は?
  • 中国進出の為の人脈や市場規模は?

これらの気になる点について調査してみました。是非、ご覧下さい。

小島瑠璃子が中国で通用する進出成功の理由や勝算は?「中国進出宣言」の背景にチャイナドリーム!

 8月8日、タレントの小島瑠璃子が、自身のSNSを更新。手書きの文章を投稿し、“中国進出” を宣言した。

出展:小島瑠璃子も小倉ゆうかも「中国進出宣言」の背景にチャイナドリーム…彼氏と破局の影響も(SmartFLASH) – Yahoo!ニュース

 

小島瑠璃子さんは「ゼロからのスタート」としていますが、中国進出に至ったその経緯や中国語のレッスン・実力などについては、以下の記事を御覧下さい。

 

しかし、小島瑠璃子さんに「勝算あり?」としても、彼女は本当に中国で通用するんでしょうか。勝算・成功のカギをにぎる理由って何なのでしょう?

一部には、中国進出が政治家進出への布石とも言われる中、現状の中国進出の為の人脈や中国のタレントへの市場規模などはどうなっているのでしょう?中国の人口からして、アメリカンドリームならぬ「チャイナドリーム」の存在は否定出来ないとは思いますが・・。

小島瑠璃子が中国で通用する進出成功の理由や勝算は?

小島瑠璃子さんに関する、中国のファンに関する記事がありました。

 中国にも彼女のファンは多くいますから、成功する可能性は非常に高い」

出展:小島瑠璃子も小倉ゆうかも「中国進出宣言」の背景にチャイナドリーム…彼氏と破局の影響も(SmartFLASH) – Yahoo!ニュース

 

中国語のレッスンと中国進出の噂は以前からあったものの、「中国にファン」が既にいることについては初耳でした(筆者の場合です)。

こういった内容の露出については、日本では閲覧が困難なメディア上で、以前から「中国」でも知られるようになっていた模様です。

当然、中国のファンからの反応も肌で感じていて、「これなら確実にいける」との判断があったものと思われますがいかがでしょう。そして、その判断には「こじるり無双」という背景があることを考えると、とことん計算ずくと思われてなりません。

 これまでにスポーツキャスター、ワイドショー・バラエティーのMCやゲスト、そして選挙特番では政治記者やアナウンサーに引けを取らない取材と堂々としたリポートが高い評価を受け、「こじるり無双」と呼ばれるほど多才な活躍を見せる小島に、「サイエンス」の分野も加わることに。

出展:こじるりの無双ぶりにNHKアナウンサーも脱帽 対抗できるのは有働アナだけ? | ORICON NEWS

 

小島瑠璃子さんの中国進出は「成功を前提」にしたもので、所属事務所のホリプロの所属したままというのも、事務所としても「絶対離したくない」逸材と踏んでのことと思われますがいかがでしょう。

小島瑠璃子が中国進出に政治家布石説?その真相や人脈と市場も調査!

小島瑠璃子さんが中国進出にあたり、絶対的な「人脈」として「矢野浩二氏」との連携は非常に強いものかと思われます。

 ホリプログループにも中国で活躍する人材が集う。俳優・矢野浩二(52)は2000年から中国を拠点に15年間活動。「中国で最も有名な日本人」の異名を取り、中国のSNS・微博(ウェイボ)のフォロワー数は560万人を誇っている。

出展:中国留学の小島瑠璃子、ホリプロはアジア市場も得意 オリジナル舞台&俳優人気の両輪で後押し(スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

 

そして、小島瑠璃子さんは、この矢野浩二氏の中国版動画サイトにも、既に出演している実績があることがわかっています。

中国のタレントとしての市場についてはーー

「両者とも、14億人という超巨大市場の “チャイナ・ドリーム” に憧れてのことでしょう。

出展:小島瑠璃子も小倉ゆうかも「中国進出宣言」の背景にチャイナドリーム…彼氏と破局の影響も(SmartFLASH) – Yahoo!ニュース

 

とは言え、こじるり無双にしてみれば、「憧れをとおり越した勝算」、マーケットの規模の掌握こそ、進出の理由であり決め手であったのではないでしょうか。

また、選挙特番での小島瑠璃子さんの賞賛に値する活躍ぶりが「こじるり無双」を産んでおり、以下のような記事まで出ていますが、そういった将来も十分に想定はできるかと思います。

「政治家志望になって戻ってくると思う」

一方、ネット上では

《いつか政治家志望になって戻ってくると思う》
《数年で帰ってきてコメンテーターからの議員コース?》

出展:小島瑠璃子“中国進出”は政治家への布石?「自民党から出馬して…」 – 趣味女子を応援するメディア「めるも」

 

いわゆる、中国進出に対する「政治家布石説」ですね。

【まとめとご案内】小島瑠璃子が中国で通用するし進出成功の理由や勝算は?

小島瑠璃子さんが中国進出を宣言。ゼロからのチャレンジで成功するかどうかについてまとめてみました。

以下にご紹介している記事は、気になった最近のニュースをまとめたものです。