市長選挙

北名古屋市長選挙(2022年4月17日)開票結果速報と候補者(太田考則VA日置英治)一覧

愛知県の北西部に位置する北名古屋市(きたなごやし)は、面積が 18.37平方キロメートルあり、総人口 86,235人(2022年3月1日現在推計)を擁しています。名古屋市の北側に隣接し、交通の良さから名古屋市のベッドタウンとして栄えている。

その北名古屋市の北名古屋市長選挙の情報です。投票日は(2022年4月17日)です。開票速報と選挙結果を立候補者の情勢や得票数・投票率、自治体の行政情報などを網羅して掲載しています。

北名古屋市長選挙2022の開票結果

愛知県 北名古屋市(きたなごやし)
北名古屋市長選挙(2022年4月17日投票)
告示日2022年4月10日
投票日2022年4月17日
定数 / 候補者数1 / 2
執行理由任期満了
有権者数
投票率

NO 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 太田 考則 54 無所属
2 日置 英治 64 無所属

北名古屋市長選挙2022年の立候補者の情勢と(2名のプロフィール・公約・政策)

2022年4月17日投票の北名古屋市長選挙には、いずれも無所属新人が立候補しています。元市議で元西春町長の太田考則氏(54)と、元副市長の日置英治氏(64)の2氏で、新人どうしの一騎打ちです。

太田 考則(おおた たかのり)氏

太田 考則(おおた たかのり)氏[無所属新人:54歳]

プロフィール(経歴)
保険代理業。履歴:西春町長・市議長。学歴:城大卒。

公約・政策・主張
市民との対話集会を定期的に開いて市の財政状況を説明し、施策に反映させたいとしています。

日置 英治(ひおき えいじ)氏

日置 英治(ひおき えいじ)氏[無所属新人:64歳]

プロフィール(経歴)
元北名古屋市副市長。履歴:市建設部長。学歴:大同工大。

公約・政策・主張
企業誘致による雇用拡大で人口減少に歯止めをかけ、税収増につなげると訴えています。

北名古屋市長選挙2018(前回)の投開票結果(当落・投票率等)

愛知県 北名古屋市(きたなごやし)
北名古屋市長選挙(2018年4月15日投票)
告示日2018年4月8日
投票日2018年4月15日
定数 / 候補者数1 / 2
執行理由任期満了
有権者数67,846人
投票率46.12%

NO 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 15637 長瀬 保 77 無所属
2 15214 太田 考則 50 無所属

愛知県北名古屋市の地図と行政データ

人口:84,133人
出生数:884人
男性人口:42,010人
女性人口:42,123人
15歳未満人口:12,572人
65歳以上人口:19,908人
歳入決算総額:30,433,305千円
歳出決算総額:29,170,347千円
地方債現在高:26,859,314千円
寄附金:55,429千円

出展:政府統計の総合窓口

【関連記事】北名古屋市長選挙2022

愛知県の北名古屋市長選挙2022の開票結果速報について、過去の選挙結果などと比較しながらまとめてみました。北名古屋市に選挙権のある方は、投票の上で、結果を待ちたいものです。なお、以下にご紹介しているリンク先は、最近のニュースや地方選挙の情報記事となります。