市長選挙

嘉麻市長選挙(2022年4月17日)開票結果速報と当落候補者一覧|福岡県

福岡県の筑豊地方南部に位置する嘉麻市(かまし)は、面積が 135.11平方キロメートルあり、総人口 34,500人(2022年3月1日現在推計)を擁しています。市の木は「さくら」で、市の花は「ツツジ」です。

その嘉麻市の嘉麻市長選挙の情報です。投票日は(2022年4月17日)です。開票速報と選挙結果を立候補者の情勢や得票数・投票率、自治体の行政情報などを網羅して掲載しています。

嘉麻市長選挙2022の開票結果

福岡県 嘉麻市(かまし)
嘉麻市長選挙(2022年4月17日投票)
告示日2022年4月10日
投票日2022年4月17日
定数 / 候補者数1 / 2
執行理由任期満了
有権者数
投票率

NO 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 赤間 幸弘 59 無所属
2 西 大輔 65 無所属

嘉麻市長選挙2022年の立候補者の情勢と(2名のプロフィール・公約・政策)

2022年4月17日投票の嘉麻市長選挙は、いずれも無所属から、現職で3選を期す赤間幸弘氏(59歳)と、新人で元飯塚市教育長の西大輔氏(65歳)が立候補。前回の選挙戦と同様の「現新一騎打ち」となっています。

赤間市長に官製談合疑惑(義務教育学校3校の建設を巡る)が浮上し、百条委員会が、赤間氏や業者ら計5人を地方自治法違反(虚偽陳述)容疑で刑事告発すべきだと3月29日に可決しています。これについて、赤間氏は否定し、西氏は批判。かたや、市議会(定数16)は市長派と反市長派が拮抗(きっこう)している情勢です。

赤間 幸弘(あかま ゆきひろ)氏

赤間 幸弘(あかま ゆきひろ)氏[無所属現職:59歳]

プロフィール(経歴)
嘉麻防犯協会長・飯塚地区消防組合副組合長。履歴:市議。学歴:久留米工大卒。推薦:自民・公明。

公約・政策・主張
国や県とのパイプをアピールし「雇用拡大や住民・福祉サービスの充実など、人脈を生かして市を浮揚させる」としています。主な公約は、嘉麻バイパスの整備加速など、人口減に対応した持続可能なまちづくり・高校生までの医療費無償化など・結婚・出産・子育て支援・安定した雇用の創出などです。

西 大輔(にし だいすけ)氏

西 大輔(にし だいすけ)氏[無所属新人:65歳]

プロフィール(経歴)
元飯塚市教育長。履歴:中学教諭・県教委筑豊教育事務所副所長。学歴:明大卒。

公約・政策・主張
「一番許せないのは、子供たちが夢と希望を持って通う学校が官製談合疑惑の舞台になったこと」と赤間市政を批判。主な公約は、企業誘致・起業支援・農林業の振興支援・女性らが暮らしやすく、働きやすい環境づくり・市政の透明化を図るため、情報公開や政治倫理の条例見直し、などです。

嘉麻市長選挙2018(前回)の投開票結果(当落・投票率等)

福岡県 嘉麻市(かまし)
嘉麻市長選挙(2018年4月15日投票)
告示日2018年4月8日
投票日2018年4月15日
定数 / 候補者数1 / 2
執行理由任期満了
有権者数32,942人
投票率49.44%

NO 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 11094 赤間 幸弘 55 無所属
2 4883 宮原 由光 70 無所属

福岡県嘉麻市の地図と行政データ

人口:38,743人
出生数:241人
男性人口:17,682人
女性人口:21,061人
15歳未満人口:4,416人
65歳以上人口:13,828人
歳入決算総額:26,233,370千円
歳出決算総額:25,385,503千円
地方債現在高:20,262,850千円
寄附金:48,590千円

出展:政府統計の総合窓口

【関連記事】嘉麻市長選挙2022

福岡県の嘉麻市長選挙2022の開票結果速報について、過去の選挙結果などと比較しながらまとめてみました。嘉麻市に選挙権のある方は、投票の上で、結果を待ちたいものです。なお、以下にご紹介しているリンク先は、最近のニュースや地方選挙の情報記事となります。