市長選挙

輪島市長選挙(2022年03月13日)投票結果速報と候補者の情勢|石川県輪島市

輪島市長選挙の情報。投票日は2022年02月27日。立候補者の情報から、開票速報・選挙結果、得票数・投票率などの情報を掲載。選挙管理委員会や自治体の行政情報も網羅しています。

輪島市長選挙2022の候補者一覧による開票結果速報

任期満了に伴う輪島市長選挙は、3月6日に告示され、いずれも無所属の新人が2名、立候補しています。投票日は、石川県知事選挙と同じ13日で、即日に開票されます。なお、3月5日現在の選挙人名簿登録者数(有権者数)は2万2,286人(輪島市選挙管理委員会調べ)となっています。

石川県 輪島市(わじまし)
輪島市長選挙(2022年3月13日投票)
告示日:2022年3月6日
投票日:2022年3月13日
定数 / 候補者数:1 / 2
執行理由:任期満了
有権者数:
投票率:

NO 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 坂口 茂 65 無所属
2 林平 成人 62 無所属

輪島市長選挙2022年の立候補者の情勢と(2名のプロフィール・公約・政策)

2022年3月13日投票の輪島市長選挙は、いずれも無所属新人で、前副市長の坂口茂氏(65歳)と、元市職員の林平成人氏(62歳)が立候補しています。新人どうしの一騎打ちです。争点となるのは、新型コロナウイルス対策のほか、地場産業の振興や移住促進策などです。

坂口 茂(さかぐち しげる)氏

坂口 茂(さかぐち しげる)氏[無所属新人:65歳]

プロフィール(経歴)
元副市長。履歴:市交流政策部長。学歴:徳島大卒。支持:自民党輪島支部。

公約・政策・主張
8年間の副市長経験などで培った「即戦力」をアピールしています。

林平 成人(はやしひら なるひと)氏

林平 成人(はやしひら なるひと)氏[無所属新人:62歳]

プロフィール(経歴)
元市都市整備課長・保護司。学歴:日大卒。推薦:立憲民主党県連。支援:社民党輪島・穴水支部。

公約・政策・主張
市政刷新を訴えています。

輪島市長選挙(2018年3月11日投票)の候補者一覧による開票結果

石川県 輪島市(わじまし)
輪島市長選挙(2018年3月11日投票)
告示日:2018年3月4日
投票日:2018年3月11日
定数 / 候補者数:1 / 2
執行理由:任期満了
有権者数:24,123人
投票率:69.92%

NO 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 8389 梶 文秋 69 無所属
2 8322 林平 成人 58 無所属

石川県輪島市の地域情報と行政データ

輪石川県北部に位置する能登半島北部の島市(わじまし)は、面積が 426.32平方キロメートルあり、総人口 23,624人(2022年2月1日現在推計)を擁しています。奥能登の中核となる市で、輪島塗・朝市・御陣乗太鼓で全国的にも有名です。

人口:27,216人
出生数:111人
男性人口:12,795人
女性人口:14,421人
15歳未満人口:2,283人
65歳以上人口:11,715人
歳入決算総額:24,045,551千円
歳出決算総額:23,478,328千円
地方債現在高:31,790,615千円
寄附金:354,452千円

出展:政府統計の総合窓口

【関連記事】輪島市長選挙(2022年03月13日投票)

今回の輪島市長選挙と同日に投票が実施される地方選挙を以下にご紹介しています。