市長選挙

ひたちなか市長選挙の開票速報と結果(情勢と候補者の状況一覧)2022茨城県

ひたちなか市のひたちなか市長選挙の情報です。投票日は(2022年11月20日)です。開票速報と選挙結果を立候補者の情勢や得票数・投票率、自治体の行政情報などを網羅して掲載しています。

ひたちなか市長選挙2022の開票結果速報と情勢及び候補者

茨城県 ひたちなか市(ひたちなかし)
ひたちなか市長選挙(2022年11月20日投票)
告示日:2022年11月13日
投票日:2022年11月20日
定数 / 候補者数:1 / 2
執行理由:任期満了
有権者数:
投票率:(前回投票率45.29%)

NO 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 鈴木 一成 53 無所属
2 大谷 明 49 無所属

★選挙の結果⇒ 選挙ドットコム

ひたちなか市長選挙2022年の立候補者の情勢と(2名のプロフィール・公約・政策)

2022年11月20日投票のひたちなか市長選挙は、いずれも無所属から、元市議の新人・鈴木一成氏(53歳)と、再選を期す現職・大谷明氏(49歳)が立候補。現新一騎打ちです。

鈴木 一成(すずき かずなり)氏

鈴木 一成(すずき かずなり)氏[無所属新人:53歳]

プロフィール(経歴)
元市議。履歴:飲食会社幹部・衆院議員秘書。学歴:東京経済大。推薦:自民。

公約・政策・主張
「市の財政は悪化している」と現職を批判。人口減などにも触れて「解決には国や県との連携が必要。衰退感を払拭(ふっしょく)できるように任せてほしい」と述べ、財政健全化のほか、工業団地の新規造成や少人数学級の導入を主張しています。

大谷 明(おおたに あきら)氏

大谷 明(おおたに あきら)氏[無所属現職:49歳]

プロフィール(経歴)
元県議。履歴:広告代理店社員・松下政経塾生。学歴:中大卒。

公約・政策・主張
金属加工工場新設などの企業誘致や観光開発の実績をアピール。「市民の声に向き合い、住民が誇れる街にしたい」と訴え、都市環境の整備や幅広い世代への福祉政策、観光資源などのPRを公約に掲げています。

ひたちなか市長選挙2018(前回)の投開票結果速報(当落・投票率等)

茨城県 ひたちなか市(ひたちなかし)
ひたちなか市長選挙(2018年11月18日投票)
告示日:2018年11月11日
投票日:2018年11月18日
定数 / 候補者数:1 / 2
執行理由:任期満了
有権者数:130,646人
投票率:45.29%

NO 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 34986 大谷 明 45 無所属
2 23656 久須美 忍 54 無所属

ひたちなか市長選挙(2014年11月16日投票)の投開票結果速報(当落・投票率等)

茨城県 ひたちなか市(ひたちなかし)
ひたちなか市長選挙(2014年11月16日投票)
告示日:2014年11月9日
投票日:2014年11月16日
定数 / 候補者数:1 / 2
執行理由:任期満了
有権者数:126,006人
投票率:43.03%

NO 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 27799 本間 源基 60 無所属
2 26006 大谷 明 41 無所属

茨城県ひたちなか市の地域概要と地図データ

茨城県の県央地域に位置するひたちなか市(ひたちなかし)は、面積が 99.96平方キロメートルあり、総人口 154,987人(2022年10月1日現在)を擁しています。1994年(平成6年)11月1日に勝田市と那珂湊市が合併して発足しました。市の木は「イチョウ」、市の花は「ハマギク」で、市の鳥は「ウグイス」です。

【関連記事】ひたちなか市長選挙2022

茨城県のひたちなか市長選挙2022の開票結果速報について、過去の選挙結果などと比較しながらまとめてみました。ひたちなか市に選挙権のある方は、投票の上で、結果を待ちたいものです。なお、以下にご紹介しているリンク先は、最近のニュースや地方選挙の情報記事となります。