市長選挙

東根市長選挙の開票速報と結果(2022年の候補者の情勢と一覧表)

山形県中央東部にある東根市(ひがしねし)は、面積が 206.94平方キロメートルあり、総人口 47,806人(2022年7月1日現在)を擁しています。サクランボやリンゴをはじめとする果樹の栽培が盛んで、サクランボの生産量は全国の市町村で1位を誇り、「焼き麩」の生産量も日本最多です。

その東根市の東根市長選挙の情報です。投票日は(2022年8月28日)です。開票速報と選挙結果を立候補者の情勢や得票数・投票率、自治体の行政情報などを網羅して掲載しています。

東根市長選挙2022の開票結果

山形県 東根市(ひがしねし)
東根市長選挙(2022年8月28日投票)
告示日:2022年8月21日
投票日:2022年8月28日
定数 / 候補者数:1 / 2
執行理由:任期満了
有権者数:
投票率:

NO 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 白井 健道 59 無所属
2 土田 正剛 78 無所属

★選挙の結果⇒ 選挙ドットコム

東根市長選挙は新人と現職の一騎打ち

8月21日に告示された東根市長選挙には、新人の白井健道(しらい・たけみち)氏(59)、自民党東根市支部と公明党東根支部が推薦し国民民主党県連が支持する現職の土田正剛(つちだ・せいごう)氏(78)の無所属2名が立候補しました。投開票は8月28日に行われます。

出展:東根市長選挙は新人と現職の一騎打ち!8月28日投票 山形県 | 日本最大の選挙・政治情報サイトの選挙ドットコム

 

  • 白井氏の政策:「一人一人の声を聞き、一緒に解決策を考える市民参加型の政治を目指したい」
  • 土田氏の政策:「これからもさらに躍進する、東根市の高みを目指したい」

東根市長選挙2022年の立候補者の情勢と(2名のプロフィール・公約・政策)

2022年8月28日投票の東根市長選挙は、いずれも無所属から、元市議の新人・白井健道氏(59歳)と、7選を期す現職・土田正剛氏(78歳)が立候補。現新の一騎打ちです。東根市の市長選は1994年から無投票が続いていましたが、32年ぶりの選挙戦となりました。

白井 健道(しらい たけみち)氏

白井 健道(しらい たけみち)氏[無所属新人:59歳]

プロフィール(経歴)
元市議。

公約・政策・主張
「市民に選択肢を提供したい」とし、市議を辞職して出馬を表明。小中学校の給食費無償化や市民参加型の政治の実現などを掲げています。

土田 正剛(つちだ せいごう)氏

土田 正剛(つちだ せいごう)氏[無所属現職:78歳]

プロフィール(経歴)
元県議。推薦:自民と公明(両党共東根支部)

公約・政策・主張
6期24年の実績を強調。山形、宮城両県を結ぶ国道48号のバイパス化や老朽化した公立病院の改築などを訴えています。

東根市長選挙2018(前回)の投開票結果速報(当落・投票率等)

山形県 東根市(ひがしねし)
東根市長選挙(2018年8月26日投票)
告示日:2018年8月19日
投票日:2018年8月26日
定数 / 候補者数:1 / 1
執行理由:任期満了
有権者数:39,376人
投票率:

NO 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 土田 正剛 74 無所属

東根市長選挙(2014年8月31日投票)の投開票結果速報(当落・投票率等)

山形県 東根市(ひがしねし)
東根市長選挙(2014年8月31日投票)
告示日:2014年8月24日
投票日:2014年8月31日
定数 / 候補者数:1 / 1
執行理由:任期満了
有権者数:38,351人
投票率:

NO 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 土田 正剛 70 無所属

山形県東根市の地図データ

【関連記事】東根市長選挙2022

山形県の東根市長選挙2022の開票結果速報について、過去の選挙結果などと比較しながらまとめてみました。東根市に選挙権のある方は、投票の上で、結果を待ちたいものです。なお、以下にご紹介しているリンク先は、最近のニュースや地方選挙の情報記事となります。