県知事選挙

愛媛県知事選挙の結果と速報(情勢と候補者の状況一覧)2022年

愛媛県の愛媛県知事選挙の情報です。投票日は(2022年11月20日)です。開票速報と選挙結果を立候補者の情勢や得票数・投票率、自治体の行政情報などを網羅して掲載しています。

愛媛県知事選挙2022の開票結果

愛媛県(えひめけん)
愛媛県知事選挙(2022年11月20日投票)
告示日:2022年11月3日
投票日:2022年11月20日
定数 / 候補者数:1 / 2
執行理由:任期満了
有権者数:
投票率:(前回投票率39.05%)

NO 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 中村 時広 62 無所属(国民推薦)
2 林 紀子 60 共産

★選挙の結果⇒ ←選挙ドットコム

愛媛県知事選挙2022年の立候補者の情勢と(2名のプロフィール・公約・政策)

2022年11月20日投票の愛媛県知事選挙は、4選を期す無所属で現職・中村時広氏(62歳)と、共産党から同県委員長の新人・林紀子氏(60歳)の2人が立候補しています。与野党一騎討の構図です。

今回選では中村、林両氏の出馬表明がいずれも告示1カ月前以降となっていて、有権者の関心と投票率の行方が注目されます。

中村 時広(なかむら ときひろ)氏

中村 時広(なかむら ときひろ)氏[無所属(国民推薦)現職:62歳]

プロフィール(経歴)
元三菱商事社員。りれき:県議・衆院議員・松山市長・全国市長会副会長。学歴:慶大卒。推薦:国民民主・自民と公明の県組織。

公約・政策・主張
公約の3本柱は前回知事選のものを踏襲。「今後も重要な政策」と強調し、住民の県外への転出超過を2026年に解消するなど発展目標も加えた。「問題の先送りはいけない。議論を起こし、出口を見つける挑戦をさせてほしい」と訴えています。

また、新型コロナウイルス禍など予期せぬ変動要因も踏まえ「地方でできることを精いっぱい頑張ることが我々の使命だ。自ら政策を作り立ち向かわねばならない」としています。

林 紀子(はやし のりこ)氏

林 紀子(はやし のりこ)氏[共産新人:60歳]

プロフィール(経歴)
共産党党県委員長。履歴:民主青年同盟県委員長・党中予地区委員長。学歴:愛媛大中退。支援:立憲民主と社民の県連。

公約・政策・主張
「今の県政は県民に冷たい」と主張。物価高騰が続く中でもダム建設などの大型公共事業が進んでいることを批判し、「税金は県民の命や暮らしを守るために活用すべきだ」と強調しています。

また、人口減や少子化は「生きづらさや将来への不安の表れ」として、18歳までの医療費▽学校給食費▽妊産婦医療費--を無償化する「子育て応援三つのゼロ」などを提言。女性管理職3割以上の実現なども掲げ「女性知事の誕生でジェンダー平等を愛媛から実現させてほしい」と力を込めています。

愛媛県知事選挙2018(前回)の投開票結果(当落・投票率等)

愛媛県(えひめけん)
愛媛県知事選挙(2018年11月18日投票)
告示日:2018年11月1日
投票日:2018年11月18日
定数 / 候補者数:1 / 3
執行理由:任期満了
有権者数:1,160,751人
投票率:39.05%

NO 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 397369 中村 時広 58 無所属
2 33929 和田 宰 66 無所属
3 16708 田尾 幸恵 49 無所属

愛媛県知事選挙(2014年11月16日投票)の投開票結果(当落・投票率等)

愛媛県(えひめけん)
愛媛県知事選挙(2014年11月16日投票)
告示日:2014年10月30日
投票日:2014年11月16日
定数 / 候補者数:1 / 2
執行理由:任期満了
有権者数:1,167,078人
投票率:42.93%

NO 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧
1 439619 中村 時広 54 無所属
2 49412 小路 貴之 71 無所属

愛媛県の地図と行政データ

日本の四国地方に位置する愛媛県(えひめけん)は、面積が 5,676.23平方キロメートルあり、総人口 1,306,165人(2022年10月1日現在)を擁しています。四国地方では最も人口が多い県です。県庁所在地は松山市となります。

【関連記事】愛媛県知事選挙2022

愛媛県の愛媛県知事選挙2022の開票結果速報について、過去の選挙結果などと比較しながらまとめてみました。愛媛県に選挙権のある方は、投票の上で、結果を待ちたいものです。なお、以下にご紹介しているリンク先は、最近のニュースや地方選挙の情報記事となります。